TOPICS

本日のお客様は12月に挙式予定の幸せそうなカップルです。
Clay art giftの製作に来られました!!

DSCN3675.jpg
DSCN3676.jpg
DSCN3702.jpg



誰かのことを想いものを作ったり、選んだりするのってもらった人の笑顔が想像できるし、みんながHAPPYな気持ちになりますよね

そんなお手伝いが出来て今日もHAPPYな私でございます。

披露宴のクライマックスシーンといえば、ご両親への花束贈呈シーン。司会者の声に押されるように、新郎新婦がご両親の元へ進みます。その手に握られているのは花束とお二人が心を込めて造った『世界にたったひとつ』の手造り陶器。普段、なかなか口に出して言えない感謝の気持ちが、この陶器に消えることのないメッセージとして刻み込まれ、お二人が結婚して巣立っていっても、いつまでもご両親の宝物として残ります。今まで育ててくれたご両親へ感謝の想いを、心を込めて伝えたい、また、ありきたりじゃない二人だけの二人らしい贈り物となります。(ロクロの段階から全ての作業工程を新郎新婦様ご自身で行っていただきます。) 

コピー (2) 〜 DSCN2302.JPG

CCF20090527_0000.jpg